整体師の仕事とは?

「失敗しない整体院開業」

 

現役整体師がマンツーマンで教える、横浜の整体師養成学校

横浜整体師養成スクール渋塾代表 渋谷です。

 

 

 

整体師の仕事は、完治させる事と思ってますか?

 

 

 

ズバリ、結論から申し上げます。

 

整体師の仕事は、お客様に変化を実感していただくことです。

 

重要なことなので、もう一度書きますよ。

 

整体師の仕事は、完治させることではありません。

 

一つずつ、説明していきますね。

 

 

 

お客様の腰痛やひざ痛、肩こりをできる限り早く楽にしたい。

 

そのために精一杯頑張って、場合によっては次のお客様も待たせてギリギリまで施術を続ける。

 

「まだちょっと、この辺が突っ張るんですけど」

 

お客様にそう言われて、顔は笑顔・心は悲鳴、で頑張り通す。

 

そんな状況が続くと何が起こるでしょう?

 

 

 

お客様の身体が疲弊します。

 

長時間の施術は、当整体師養成学校で教えるソフトな刺激でも、刺激過多になります。

 

その結果、症状がぶり返したり、後で調子が悪くなったりします。

 

 

 

そしてもちろん、あなたの心身も疲弊します。

 

単発のイベントとして整体をやるなら、それでもかまわないでしょう。

 

何年も、いや数か月その状態なら、確実に体調が悪くなります。

 

お客様を施術して、あなたの心身が疲弊し続けると、あなたの無意識はお客様が増えることを拒否します。

 

すると、接客態度やブログなど、集客への手がかりの質が低下します。

 

あなたが気づかないうちに、です。

 

結果として、新規客もリピート客も増えなくなります。

 

 

 

つまり、施術を頑張りすぎるとお客様にも良くないし、経営に悪影響が出るのです。

 

 

 

整体師になって開業した後、上記のようになりたいですか?

 

少なくとも当整体師養成学校の入学生は、そうなって欲しくないですね。

 

 

 

どうして、施術を限界まで頑張ってしまうのか?

 

整体師の仕事は、お客様の症状を完治させることだ、と思っているからです。

 

当整体師養成学校では、そんなことはオススメしません。

 

整体師の仕事は、お客様に変化を実感していただくこと、をオススメします。

 

 

 

ではどうやって、お客様に変化を実感していただくのか?

 

「変化を実感していただく」は、2つの「事」が混ざっています。

 

変化させる事と、実感していただく事、です。

 

変化させる事だけでは、不十分なんですね。

 

 

 

変化させる事と、変化を実感していただく事。

 

その積み重ねで、お客様の体調は良くなってゆきます。

 

お客様も満足納得されて、リピートしますし紹介もしてくださいます。

 

お客様の数も自然と増えてゆき、経営が安定します。

 

完治は、最終的にはお客様の自己治癒力の仕事ですからね。

 

 

 

お客様に変化を実感していただくこと。

 

整体師になる前から意識していると、それだけですでに半歩抜きんでていることになります。

 

「一歩抜きんでる整体師」オススメです。

 

 

 

スクールが選ばれる理由

 

整体師養成学校コース

 

修了生の声

 

Q&A

 

代表プロフィール

アクセス

 

申込お問い合わせ

 

無料公式メルマガ