整体技術と経営力は、車の両輪

「失敗しない整体院開業」

 

現役整体師がマンツーマンで教える、横浜の整体師養成学校

横浜整体師養成スクール渋塾

 

 

 

整体技術を覚えただけの整体技術者に、なりたいですか?

 

 

 

整体師として開業するだけなら、ものすごくカンタンですよ。

 

整体師は国家資格は必要ありません。

 

誰でも今日からいきなり整体師として開業できます。

 

自宅の空いている部屋を整理して、施術ベッドか施術マットを1つ置いて。

 

ベッドシーツ等のリネン類を用意すれば、もう十分です。

 

整体技術がなくても、開業できます。

 

「昔から、肩をもむのはほめられたんだよなあ」というあなたなら、肩もみ整体という名前で開業できますよ。

 

 

 

この記事で伝えたいのは、そんなことではなくて。

 

整体師として、生涯にわたって生業(なりわい)として開業したいなら。

 

整体技術はもちろん、経営についても学ぶ必要があります。

 

 

 

「整体技術が素晴らしいなら、自然と口コミが発生してお客様が増えるから」

 

確かに、本当はそのやり方が楽だし健全です。

 

でも、ですよ。

 

整体師の名人は、最初から名人だったのでしょうか。

 

おそらく違うはずです。

 

経験上、名人級の整体師は、施術数と本人の試行錯誤の結果ですね。

 

試行錯誤を積み重ねた結果で、言われたことをそのままやるだけでは、上達しません。

 

 

 

あ、最初は言われたことをやってくださいね。

 

経験がないのに言われたことすらできないのは、ある意味論外です。

 

 

 

話しを元に戻して。

 

例えば、あなたに会ったこともない新規のお客様は、どうやってあなたの整体院に予約を入れるのでしょう?

 

会ったことがあれば、整体を受けたことがあれば「この人優しそうだし腰も軽くなったから、予約しよう」となります。

 

でも、新規のお客様のほとんどすべては、あなたに会ったことも話したこともない。

 

もちろん、整体を受けたこともない。

 

そんな状況で、どうやって予約をいれてもらうか?

 

 

 

これは、整体技術の問題ではありません。

 

経営の問題なんです。

 

具体的には集客、ですね。

 

予約が取れない整体院は、整体技術も集客も優れています。

 

どちらかしかないと、新規も増えないしリピートもしませんから。

 

 

 

あなたは、どんな整体師になりたいですか?

 

整体師になって、どんなライフスタイルを実現したいですか?

 

 

 

●知り合いと一緒に来月イベントに出るから、その時整体師で出たい。

 

●とりあえず整体師になってから、整体に関する本を書いて、不労所得をガッポリ稼ぎたい。

 

●整体師で開業するなら、初期投資も少ないし、カンタンにできそうだから。

 

 

 

それなら、当整体師養成学校は、オススメしません。

 

他を当たってください。

 

 

 

あなたが地域で長く整体師として活躍すれば、地域活性化につながります。

 

あなたの地元を、あなたの整体で元気にできます。

 

そのためには、経営力も学んでください。

 

 

 

整体技術者ではない、開業整体師を養成する学校の渋塾に来てみませんか?

 

 

 

◆スクールが選ばれる理由

 

◆整体師養成コース

 

◆修了生の声

 

◆Q&A

 

◆代表プロフィール

 

◆アクセス

 

◆申込お問い合わせ

 

◆無料メルマガ